NEWS

オシャレじゃなければシャッターは押さない!
保坂さほ写真展が3月に開催

オシャレじゃなければシャッターは押さない! 保坂さほ写真展が3月に開催

@保坂さほ

六本木にあるフジフイルム スクエアでは、3月1日(金)から3月7日(木)まで「オシャレじゃなければシャッターは押さない!【企画展】保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>」を開催するという。

保坂さほって誰? という方は以下の写真を見ていただきたい。まるで砂糖菓子のようなポップな可愛さと同時に、どこか懐かしく崩れてしまいそうな独特の世界観を持っている。特に背景素材(プロップ)のこだわりようは建造物として差支えの無いものだ。

彼女の凄いところは短大卒業後12年間アパレルショップで販売員として勤務した後、32歳で突然カメラに目覚め、1年後には映画ポスターや全国誌の表紙を飾り、同時にフリーカメラマンとして独立したという経歴。一般の人でも成人式や七五三に向けて写真スタジオ H.studioで写真を撮ることができる。

 @保坂さほ

保坂は企画展へ向けて以下のようにリリースで述べている。

タイトル通り、東京のオンナノコの写真を集めました。
不思議に思えるかもしれませんが、私の写真は人物がメインではありません。
前提として私の作った世界ありきで、その世界観のパズルの一つとして、人物を最終的にはめています。
だから、女性の内面を映し出すとか、心がどうとか、そんな写真は撮りません。
ただ、撮影する上でこれだけは大事にしています。
『オシャレじゃなければシャッターは押さない』
元々、古き良きアメリカンアンティークが好きだった私。
そのため、撮影のイメージ作りも根底に古いものがあり、その時の空気感を大事にしながら突きつめて作品にしています。
その作業は、長い時には数か月かかることもあり、作りこみにも絶対手は抜きません。
『これは簡単には真似できないな』そう思ってもらえるような世界観作りに命をかけています。
そんな『保坂さほワールド』を感じていただけたら嬉しいです。

——オシャレじゃなければシャッターは押さない!【企画展】 保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>

展示される作品例は以下だ。

 @保坂さほ

オシャレじゃなければシャッターは押さない!【企画展】保坂さほ写真展<GIRLS in Tokyo>概要

場所:フジフイルム スクエア ミニギャラリー(最寄駅 六本木駅)
期日:2019年3月1日(金)~ 3月7日(木)
営業時間:10時~19時(最終日16時まで・入館終了10分前まで)
入場料:無料

◆期間中、イベントあり
会場内オープンスペースにて、保坂さほ氏が【保坂さほ流世界観の作り方】をお話しします。※撮影会ではありません、レクチャーです。
①3月1日(金)11時~12時
②3月9日(土)13時~14時 (参加無料・予約不要)

 @保坂さほ

本人から写真のレクチャーがもらえるというのはまたとない機会だ。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
大学卒業後、複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。物覚えは悪いが好奇心だけは人一倍強い。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事