SPECIAL

VRでローランドが接客!?ローランド展にみる成功の秘訣

VRでローランドが接客!?ローランド展にみる成功の秘訣

『Ro LAND 〜俺か、俺以外か〜』(通称:ローランド展)が好調だ。池袋パルコ、福岡パルコに続き、名古屋、札幌、広島へと地方巡業開催が決定している。

今さら知らない貴方へ「ローランド」って誰?

何も知らない人に紹介すると、日本一といわれるホスト界の帝王ローランド(ROLAND)をテーマにした展覧会。金髪縦ロールで王子様のような端麗な容姿、それに加えて「世の中には2種類の男がいる。 俺か、俺以外か」をはじめとした強気でポジティブな名言の数々にファンが拡大。「かっこいい」だけでなく「元気になれる」と評判だ。

そのファンは「ローランダー」と呼ばれ、性別や年代の壁を越えて支持されている。筆者も男性であるがまさにその1人だ。

ローランド展に入場するまで

エントランス

ホストをテーマにしたとという時点で大変異例だが、その人気ぶりもまさに日本一。若い女性ばかりだろうと侮ってはいけない。筆者が訪れた時は推定60分待ち、老若男女問わない客層で男性おひとり様もちらりほらり。まるで東京ディズニーランドのような混雑ぶりを見せ、階段には行列がずらり。入場すら一苦労だった。

その入り口も豪華な「俺」か「俺以外」かで分かれており、我々一般人は「俺以外」からしか入ることができない……入口を開放してくれればもっと待ち時間が短縮されるのではないか……というのは口にしてはならない。

入場料金は一般500円(学割400円)、VIP1,500円と格安。VIPになると、VRでローランドが接客をするなど特別なサービスが付く。ただし、VR体験は劇混みでさらに60分ほどの待ち時間が追加される。さすが人気ホスト、VRで指名するのも大変だ。

どんなコーナーなの?

この先ネタバレ注意!!

さて、日常的にYouTubeなどでその端麗な容姿だけでなく、名言に注目されてきたローランドだけあってその企画は名言と容姿にスポットをあてたものばかり。そのすべてがインスタ映え、SNS全盛にふさわしいものといってよく、一つひとつのコーナーがとても練られていた印象だ。

オーラから洗うシャワールーム

名言回廊

ローズシャワーフォトスポット

ローランド展に学ぶ2019年式展覧会

ちなみにこのローランド展を企画したのは保坂夏汀さんなる方のよう。

入場料が通常500円ということで予算的にはあまり多くないのかと勝手に推測していたのだが、非常にギミックが利いた作りになっていたのも保坂氏の手腕ということか。

何より30cmも進めば1枚はインスタで映える、SNSやYouTubeに投稿したくなるような写真が撮れるように設計されており、インスタ映え、動画時代を機敏に捉えたイベントであったといえよう。

今回はVRという仮想空間の中でローランドの接客を楽しむことができた。VRの装置を外すと目の前で本物のローランドが表れるというサプライズ回もあったようでうらやましい限りだ。

これまで展覧会というと消費者は見て回るという消極的行動が主流となっていた。だが、撮影がOKで自らがオブジェと一緒に写る、体験をするといった主体的な行動が増えており遊園地のアトラクションのような楽しさがあった。これは60分待ちも仕方がない、さすがローランドといえるような内容であった。

ただ、惜しむらくはお土産か。売り切れも多く、欲しいものが買えなかったのだ……少し在庫を増やしてくれると本当にうれしい。

巡回情報

会場:名古屋パルコ PARCO GALLERY(西館6F) 名古屋市中区栄3-29-1
期間:2019年5月17日(金)~6月2日(日)  10:00~21:00
※最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで

会場:札幌パルコ SPACE 7(本館7F) 札幌市中央区南1条西3-3
期間:2019年6月7日(金)~6月23日(日)  10:00~20:00(土曜のみ -20:30まで)
※最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで

会場:広島パルコ  PARCO FACTORY(本館6F) 広島県広島市中区本通10-1
期間:2019年6月28日(金)~7月15日(日)  10:00~20:30
※最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで
※会期が変更となる場合がございます

この記事を書いた人

ZOOREL編集部/黄鳥木竜
大学卒業後、複数のサイトを運営しZOORELでも編集及び寄稿。物覚えは悪いが好奇心だけは人一倍強い。

ZOOREL編集部/黄鳥木竜の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事