NEWS

映画『長生ノスタルジア』完成披露上映会 & 舞台挨拶レポート

映画『長生ノスタルジア』完成披露上映会 & 舞台挨拶レポート

4月20日(土)に千葉県にある長生村文化会館で、長生村を舞台にしたプロモーション映画『長生ノスタルジア』の完成披露上映会が開催された。

ストーリーは、主人公・アカリが仕事を辞めて、父が一人で暮らす長生村に戻るところから始まる。一度離れた村での暮らしに、不安を抱きながら過ごす日々。春、夏、秋、冬と巡る季節のなかで、ふと忘れかけていた昔の記憶が蘇えり、村の良さを再発見していく。

撮影は約1年かけて行われた。四季折々の情景や祭り、アイガモ農法の水田、青のりの収穫作業など、長生村の平穏な日常を織り込んだ約30分の物語だ。

 

映画上映後には舞台挨拶が行われ、監督とキャストが登壇。実はキャストも完成した作品を観るのはこの日が初めて。本作の撮影秘話やエピソードを披露した。

写真左より、安田瑛己監督(エレファントストーン)、主演・谷口蘭さん、新井敬太さん、溝口奈菜さん、手島実優さん、古川真司さん、藤島ななさん(以下、敬称略)

イベントレポート

本作は村の認知向上と移住促進へ向けたプロモーションとして制作された。

地方プロモーション”動画”ではなく、プロモーション”映画”にした理由について、安田監督は「役場の方々が『うちの村には動画で紹介するような名所や食べ物がない』とおっしゃっていました。それを受けて、じゃあ村を舞台にした物語を作ったらどうだろうかと。物語に登場する人たちの感情に共感してもらえたら、作品の舞台になっている長生村の良さも伝わるのではないか、と思って映画を提案しました」と企画の背景を明かした。

また、初めて長生村を訪れた時に感じた魅力について問われると、「とにかく空が広いですね。僕は東京出身ですが、東京では絶対に見られない景色が広がっていたので、それを映画の中で表現したいなと思いました」とコメント。

本作に出演したキャストもみな東京都在住のメンバーだった。高校時代のアカリ役を演じた溝口は「毎回リフレッシュするような気持ちで撮影に来させていただいていました」、アカリの親友ハル役を演じた手島も「春は菜の花畑や桜、夏は一松海岸という風に、『こんなにきれいなところがある』ことをわかりやすく伝えられる場所へ撮影で行けたので観光気分でした」と楽しみながら撮影をしていたことを振り返った。

夏のシーンで放送部の女子高生役として登場した藤島が「盆踊りの撮影の時に長生村の方がフランクフルトを安くしてくれて、優しいなって思いました」と村の方の親切心に感動したというエピソードを話すと、会場はあたたかい笑いに包まれた。

撮影中の大変だったエピソードや、記憶に残っているエピソードについて、主演のアカリ役を演じた谷口は「撮影をしていて大変だったなと思うことはない」とし、「思い出に残っているのは、村長に初めてお会いした時のことです。すごく元気で気さくな方」と村長の人柄に触れ、長生村の魅力のひとつだと伝えた。

アカリの夫・テツヤ役を演じた新井は「古川さんと一緒にボートに乗って青のりを採るシーンがあったのですが、慣れてないのでボートが変な方向へ進行してしまいました」と苦労したエピソードを振り返った。

また、アカリの父・ノブアキ役を演じた古川は「ずっと長生村で生活をしている役柄ですから、実際の地元の方々の表情や言葉、人柄を含めて魅力的に映らなければならないと少し不安を抱きながら演じました」と、長生村に住んでいる方々の姿や振る舞いを参考にして役作りをしていたことを明かした。

本作は長生村でのリアルな日常、暮らしを表現するために、実際にお住まいの方々にご参加、ご協力をいただいている。その中でもお宅や畑、漁業をお借りしたり、農業のご指導をしていただいたりと、多大なるご協力をいただいた貝塚様に対し、古川は「良き見本がいらっしゃったので、なんとか頑張りました」と述べ、感謝の気持ちを表した。

映画『長生ノスタルジア』は、上映会終了後ウェブでの公開がスタート。そして映画祭への出品もしていく方針だ。

安田監督は「初めて長生村を知るという方に、『長生村に行ってみたいな』『これを味わってみたいな』という気持ちになっていただけたら嬉しいです。そして、長生村にお住まいの方々にも、この村の魅力を改めて認識してもらえたらいいなと思っています」とコメントした。

最後には村長が登壇し「素晴らしいスタッフのみなさんに恵まれて、村の自慢の映画が出来上がったと思っています」と大絶賛。

「ここで生まれ育った私たちには、実はわからない良さがある」としながらも、「この映画で村の魅力を再発見してもらえたらいいですし、村以外のみなさんにも足繁く通っていただきたいと思います」と話し、会場からは大きな拍手が起こった。

終了後には会場に集まった観客と出演キャストが話をする場面も。終始和やかな雰囲気で完成披露上映会と舞台挨拶が終了した。

映画『長生ノスタルジア』本編フル映像

映画作品情報

<出演者>
谷口蘭 / 主演・アカリ役
新井敬太 / アカリの夫・テツヤ役
溝口奈菜 / アカリ役 ※高校時代
手島実優 / ハル役 ※高校時代
古川真司 / アカリの父・ノブアキ役
藤島なな / 放送部の女子高生役

<制作スタッフ>
プロデューサー:伊藤尚平
監督:安田瑛己
脚本・助監督:今野恭成
撮影:平野礼
照明:稲葉俊充
録音:小牧将人
ヘアメイク:高橋亮
スタイリスト:小宮山芽以
空撮:菅野圭亮
車輌:比嘉賢多
制作:安藤興作 嶋﨑亜美 松岡大樹

この記事を書いた人

秋山真衣
エレファントストーンのWebマーケター。山梨県南アルプス市出身。

秋山真衣の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事