NEWS

FacebookがTikTok風動画アプリ「Lasso」のサービスを開始

FacebookがTikTok風動画アプリ「Lasso」のサービスを開始

Facebookはアメリカ時間9日に動画アプリ「Lasso」をリリースしました。 (※現段階で配信が開始されているのはアメリカのみ)

「Lasso」では特殊効果やエフェクトを使用したショートムービーを作成できます。ユーザーは動画を編集、加工して投稿することができ、閲覧者側はクリエイターに対してフォローすることができます。Facebook側は日本語訳すると「誰でも簡単に楽しいエフェクトで短い動画を作成して共有できるようにします」と声明を出しています。

『engadget』が“a TikTok-style”と見出しを付けた通り、「TikTok」のFacebookバージョンともいえる出来です。

『Instagram』または『Facebook』のアカウントでサインインすることができ、投稿した動画は『Facebook』のストーリーにも共有することができます。

Facebookは30~40代のユーザー層が主となっている一方で、10~20代の若者層の取り込みに失敗しており、『Instagram』や『Twitter』に差をつけられていました。今や10代の若者に絶大な人気を誇る『TikTok』は実物よりも可愛く、簡単に動画が撮影できることで売りで、Facebookの今後はこのTikTokクローンともいうべきアプリにかかっているのかもしれません。

現在アプリはiOS、Android向けにローンチされています。日本語版の登場も待ち遠しいですね。

この記事を書いた人

ZOOREL編集部
エレファントストーンで開催される月1会議でのプレゼンテーションや、社内研修をもとに記事を作成、更新します。

ZOOREL編集部の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事