NEWS

『YouTube』に有料サービスが登場。
“YouTube Premium”って何?

『YouTube』に有料サービスが登場。 “YouTube Premium”って何?

『YouTube』が有料サービス『YouTube Premium』を開始しました。これまで海外でのサービス提供はありましたが、日本ではされていませんでした。

YouTube Premiumのトップページを見てみると

YouTube と YouTube Music を広⁠告⁠な⁠し⁠で⁠。 YouTube Originals す⁠べ⁠て⁠に⁠ア⁠ク⁠セ⁠ス⁠。

と特徴が端的に書かれています。

それ以外にも「オンライン再生」「ダウンロード」といったこれまでのYouTubeでは公式にサポートされてこなかった部分が対応となっています。

筆者のおすすめはバッググラウンド再生YouTube Originalsでしょうか。

これまでYouTubeはバックグラウンド再生をオフィシャルのアプリでは対応していませんでした。そのためにApple Storeにある対応ビューワーをダウンロードする必要がありましたが、Premiumであればそんな手間はいらなくなります。

また、YouTube Originalsでは独占配信のドラマや映画が配信されています。これはAmazonプライムへの対抗策ともいえ、インターネットの商圏は質の高い映像配信コンテンツをいかに揃えられるかにシフトしていくのかもしれません。

気になる値段は3か月間無料トライアル終了後は 1,180円/月(Apple Store 1,550円/月)、ファミリープランでは最大6名までが1,780円/月(Apple Store 2,400円/月)となっています。

Apple Storeから買うと手数料の都合か少し高額になっています。安く購入したい場合は、
・パソコンから入会する
・スマートフォンでもアプリからではなくSafariから入会する(プライベートブラウズを使うかアプリを削除して行う)

と月額費を抑えることができます。

ちなみに、「Google Play Music」の有料会員は「YouTube Music Premium」も無料となります。一部機能だけにはなりますがPremium気分も味わえますね。

▽この記事もおすすめ
FacebookがTikTok風動画アプリ「Lasso」のサービスを開始
YouTube動画のベストな長さとは?離脱されない動画制作のコツ

この記事を書いた人

ZOOREL編集部
エレファントストーンで開催される月1会議でのプレゼンテーションや、社内研修をもとに記事を作成、更新します。

ZOOREL編集部の書いた記事一覧へ

タグ

RELATED ARTICLES 関連記事