SPECIAL

映像制作会社の社員は年末どんなテレビ番組を見る?
アンケートを取ってみた

映像制作会社の社員は年末どんなテレビ番組を見る? アンケートを取ってみた

2018年が終わろうとしていますね。今年は12月22~24日が3連休ということもあり、早めに年末年始休暇に入ったという方も多いかもしれません。

そんな平成最後の冬休み、映像制作会社の社員は12月31日にどんなテレビ番組を見ているのでしょうか。

クリエイターだけに「見ていない」「テレビを持っていない」なんて回答がきたらどうしよう……と思いながら社内10名に何を視聴するのか聞いてみました。

僅差ながら1位に輝いたのはNHKの紅白歌合戦。

日本の伝統文化ともいうべき紅白は、映像制作会社の社員にとっても定番といったところでしょうか。今年の見どころはヒットチャートでも話題となった米津玄師。徳島県から生中継で代表曲『Lemon』を披露する予定です。

2位に輝いたのはダウンタウンの番組から生まれ格闘技、紅白と並び3大定番となった笑ってはいけないシリーズ。今年(2019-18)のテーマはトレジャーハンターとすでに発表があり、ますます期待されます。

そんな中、「朝まであらびき団SP あら1グランプリ2018」という回答が1名ありました。誰だ……と思ったら鶴目社長でした。やはり社長は特別な感性の持ち主でなければ務まらないのでしょうか?


                                                      

この記事を書いた人

ZOOREL編集部
エレファントストーンで開催される月1会議でのプレゼンテーションや、社内研修をもとに記事を作成、更新します。

ZOOREL編集部の書いた記事一覧へ

RELATED ARTICLES 関連記事